ほかぶき!

人生顔で勝てないならほかの武器を持つしかないじゃない!、となんとか努力をするブログ

ウィラー高速バスのオプション「池袋プラザ」利用してみた!駅近大浴場万歳!と思いきや。

夜行バスの便利なところは、安くて、乗って寝るだけで目的地に着く手軽さ。

 

 

 

学生の身としたら、大阪→東京の片道13,000円の旅費は高いし、時間があるのが強みなので夜行バス、長距離バスには幾度となくお世話になっております。

 


しかし。目的地に着いて、ぐうーーーと伸びして何度も思ったことがあるんですよ。

 

 

 

「温泉行きたい!!!!!!体ほぐしたい!!!!」

 

 

 

そう。夜行バスの不便なとこは、体を伸ばして寝れないので、体がバキバキになるところ。

まだ私は小柄なので、マシかもしれんけど大柄な人が窮屈そうに座席に体を収めている姿を見ると、大変そうと思っちゃいます。

 


今回、利用したwillerバス会社は、下車後利用できるオプションが選べるんです。

そこで。初めてお風呂に入れる施設利用オプションを選んでみました。


f:id:akkimemo:20181001183302j:image


男性が乗車運賃に追加+1050円。女性が+600円。

 


予約当初、女性の値段がべらぼうに安いけどレディースサービスか何かかなあと思っていました。が。行ってみて真相が分かりましたw。

 


ここ行ってみた!池袋プラザ!

 


f:id:akkimemo:20181001183251j:image

下車して歩いて5分ほどの距離にあるこちらの「池袋プラザ」。

サウナと大浴場も備わってるカプセルホテルです。

 


受付では、名前と電話番号のみ記入すると、

ロッカーの鍵と館内着の上下を渡してくれます。

 


「女性は6階、男性は地下1階ご利用ください。

休憩、仮眠スペースは2階にございます」

 


ん?と思って館内案内を見てみると、大浴場とサウナ使えるのは「男性のみ」でした!

女性は6階のみが女性専用フロアになっていて、シャワーブースと洗面スペースが利用できるとのこと。

 


なるほど!値段の差はここやったのか!

 


ひとまず女性フロアへ

 


エレベーターを降りると

「ここからは女性専用フロアです」

と案内がかけられた扉があり、受付でもらった鍵で開場して入ります。

 


着いた時間が6:30と早朝だったからか、2つあるシャワーブースも空いていて、共用スペースも無人状態でした。

 

 

 

シャワー浴びれるのもありがてえや。

これから混んでくるだろうから先にシャワー浴びちゃいます。

 


シャワーブース周辺で確認できたアメニティーは

  • アカスリタオル
  • 洗顔のメイク落としフォーム
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーソープ
  • フェイスタオル
  • バスタオル

 


f:id:akkimemo:20181001183352j:image

仮設のシャワーブースみたいですが、掃除が行き届いていて清潔感がありました。

多分もともとは男性メインのカプセルホテルでお客さんに合わせて女性専用フロアをつくたんやろうね。

 


こういうアメニティーがついてるカプセルホテルって、シャワーの中にシャンプーはあってもトリートメントがないところ結構あるんですよね。リンスインシャンプーとか。ぜんぜん髪サラサラにならんやつ。

 


こはちゃんとトリートメントまであったので感動しました。ありがたかったです。

 


洗面スペースへ。

 


洗面スペースは広々としてて10席位椅子があります。

ドライヤーも用意されてます。

 


何よりうれしかったのがスキンケア用品も準備されてたこと。

 


化粧水と乳液、メイク落とし、櫛、シェーバーそして綿棒が用意されてました。

 

共用スペースにある、あったかい緑茶、お水、お湯は自由に飲めるようです。

ロッカーは細長いので、大きな荷物がある方は受付時にスタッフさんに言うとフロントで預かってもらえます。

 

 

 

休憩スペースのある2階へ

 


すべてエレベーターでの移動になるんですが、やっぱり男性客の利用が多いみたいでガウンを羽織ったお風呂上がりホヤホヤの男性客がたくさん見られました。

 


2階に降りるとすぐに食堂のような食事スペースみたいな所が目に入ります。

 


漫画がたくさん用意されてて、奥に行くと仮眠スペースと動画鑑賞スペースが見られました。

 


見てみるとやはり男性ばかりが横になってて女性は少し利用しづらいかなぁと言う空間です。

 


確かシモンズのベッドが使われていて寝心地は最高に良さそうのにちょっとそこにも女性スペース作って!と意見をしたくなるような感じでした

 


ここの食事スペースではあの食堂が併設されていて朝ごはんを食べることができるようです。

近くにいた男性もお魚のメニューが入った定食を食べられてました。

ここでも自由に飲んで大丈夫なあったかい緑茶や水やお湯が用意されてます。

 

 

 

まとめ


連れに聞こうと大浴場は空いててのんびり入れたとのこと。

 


夜行バス終わりの疲れた体にパパッとと駅近でお風呂入りたいって言うときには、池袋プラザは便利な場所なのじゃないかなとは感じましたが...

 


やはり。女性には少し肩身狭い場所だったかなぁと感じます。

 


男性の方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

さあ、さっぱりしたところで最高の朝ごはんを食べに渋谷向かいます!

 


それでは次の記事へどうぞ!

 

 

 

 

 

予約時点で送られてきた詳細情報↓

【SPA連絡先・営業時間】
★カプセルホテル&サウナ池袋プラザ TEL/03-3590-7770 AM5:00~AM0:00 120分利用 ※毎月第一月曜日はAM10:00~PM3: 00閉館いたします。ご注意願います。
【SPAプラン詳細】
■SPA付プランのご案内■ ・当プランは原則到着日の入浴プランとなっております。 到着日以外のお日にちですと施設休館日を除き、 ご到着日より3日間でご利用日をお選びいただけます。 ・ ご予約以外のSPA施設ではご利用いただけませんのでご注意くだ さい。 ・当プランには入浴券はついておりません。ご入館の際には、 こちらの予約受付確認書、または、 予約番号の控えとお名前の確認のできるものを必ずご提示下さい。 ・バス下車後は施設までご自身でご移動お願い致します。 SPA施設の場所に関しては、 SPA専用ページより必ず事前にご確認お願いします。 【入浴施設ご利用の注意】 ・ ご延長、別途有料サービスご利用の際は、 施設にてご精算となります。 ・ お客様のご都合によりSPA施設ご利用しなかった場合は放棄とな り、入浴代金の返金はできません。 ・ その他SPA付プランご利用時の注意事項はSPA専用ページより 必ずご確認の上お越しください。 ≪重要≫弊社バスの延着に伴い施設利用が不可能となった場合、 返金またはWILLERポイントで返還させて頂きます。 詳細につきましては、SPA& バスプランページに記載がありますのでご確認ください。 
【SPA施設の地図はこちら】
http://travel.willer.co.jp/dy/ 3/bus/pc/common/optionChizu? omOptionId=54
※ このオプションはキャンセルの際に取消料が発生する場合がありま す。詳細はマイページにてご確認ください