あきめもログ

自分を実験台にしたレポート。旅先、ごはん、お金をかけない美容など。

【体験レポ】ニキビ治療のために皮膚科へ!必要な持ち物、治療方法、どんな薬が処方される?【枚方】

f:id:akkimemo:20190108140934p:image

こんにちは!!!あきめもです。

 

先日2019年にやりたいことリスト100にこんなことを書きました。

f:id:akkimemo:20190108113439j:image

 

 

akkimemo.hatenablog.com

 

そう、今年は美肌になりたい年間!!

ニキビ治療のため、お菓子禁止というハードルを課すほどわたしはマジです。

 

akkimemo.hatenablog.com

 

 

調べていると、ニキビの根本治療のためには皮膚科へ行くことが近道とのことだったので勇気を振り絞って近所の皮膚科に来てみました。

 

  • 治療の流れ
  • 診察の様子
  • 処方された薬の効果と使いかた
  • 診察代金
  • 持ち物

など、レポートしていきます。

 

と、その前に私には絶対聞きた質問が2つあって

ニキビを治すためには

  • あまりスキンケアをしないほうがいい?
  • メイクも石鹸で落とすようなナチュラルなものに変えた方がいい?

という疑問があります。

 

いま肌断食とか、スキンケアをするから肌トラブルが起こってる、と提唱するお医者さんもいて

 


 

この本とか↑

 

本気でニキビ治療するならスキンケアやメイク道具も変えた方がいいのかなっと考えました。

先生にこの2つの質問を投げかけたいとおもいます。

 

わたしと同じようにニキビ治療のために皮膚科受診を考えている方の助けになれば幸いです。

 

行った皮膚科

訪れたのは、「てらしま皮膚科

自宅から歩いて10分という近さと、「枚方 ニキビ 皮膚科」と検索してでてきたのでここに決めました。

 

アトピーや水虫までも幅広くみてもらえるようです。

11:00に来院した時点で、番号札呼び出しは40番、わたしが受け取ったのは50番で10人待ちの状態でした。

 

予約をせずにいったのですが、すっと対応していただきました。

 

看護師さんもテキパキしていて、院内も明るく清潔な印象。

雑誌も置いてあり、スマホや雑誌を見ながら待ってる患者さんが多い感じです。

 

※2019年1月15日から初診の方でも予約制に変わるそうです。

 

junnavi.com

 

診察の流れと先生との会話

待合室で待っていると「受付番号50番のかた〜」と呼び出しがあったので診察室に向かいます。

 

部屋の入り口で番号札を渡すように促されるので受付でもらった番号札を看護師さんに渡します。

 

〜〜以下、会話〜〜


看護婦師さん「今日はニキビでこられたんですね」

 

私「はい」

 


看護婦師「おでこにもあります?」

 


私(おでこを見せながら)「あります!あとは鼻と顎にも繰り返しずっとある感じです」

 


看護婦師さん「なるほど、ありがとうございます(顔のスタンプに赤の色鉛筆でニキビの場所を記録する)少々お待ちくださいね」

f:id:akkimemo:20190108141422p:image

待ってる間診察室を観察してたんですが、大量の薬と冊子が置いてあって圧巻でした。

後々説明にも実物や冊子の図を見せながら説明してくれます。

f:id:akkimemo:20190108141546p:image


先生登場

先生「こんにちは、今日はニキビやね」

 


私「そうなんです。おでこやあごにずっとあるような感じで、とくに生理前になると赤くなったりぷつぷつがひどくなります」

 


先生「生理前はホルモンバランスが崩れるから荒れやすいよね」

 


「まぁ若いからニキビできるのは当たり前なんやけど、なかった方が嬉しいもんな」(いっぱいある冊子からニキビについての冊子を取り出す)

f:id:akkimemo:20190108141558j:image

↑先生が最後渡してくれた冊子


まず肌っていうのはこういう構造になっていて、皮脂腺からでる脂がちゃんとでてってくれたら問題ないねん。

 


それが肌の角質…肌の角質はここまであるんやけど(鉛筆で書きながら教えてくれる先生)

f:id:akkimemo:20190108141745j:image


角質が詰まってしまうと上手いこと脂がでていかんくって、ぷくっとなってしまうんやね。

そこにアクネ菌とかが増えてしまったら赤くなったり炎症がおこったりしてしまうねん」

 


私「なるほど!」

 

 

 

先生「治していくための薬はこれとこれがあるんやけど、(冊子を見せながら)

 

f:id:akkimemo:20190108141802j:image
アダバレンの方は乾燥が起こるのと、100人のうち1人くらいの割合でかぶれる人がいる。

こっちの薬は新しい薬やからかぶれることはないわ。

f:id:akkimemo:20190108142032j:image


この2つの薬のどちらかと、抗菌薬をセットで使っていくんやけど、つまり重ね塗りやね。

ちゃんと効くやつが…

 


「ちゃんと効くやつがいいです」

 


先生「やんな。じゃあ過酸化ベンゾイルの成分がはいった「ベピオゲル」というものを処方しときます。

 


この薬の特徴は

  • 1日一回、夜に塗る
  • ニキビの原因菌(アクネ菌とか)を抑える
  • ニキビの原因になる毛穴のつまりを改善する

力があるってことなんやけど、

f:id:akkimemo:20190108141830j:image


夜に洗顔して、化粧水と乳液ぬってからその上から塗ってください。」

 

f:id:akkimemo:20190108141931j:image

 

私「化粧水とかぬったあとなんですね」

 


先生「うん。この薬は乾燥するから、しっかり保湿したってね。

 


乾燥もせやけど、さっき言ったように100人中1人か2人くらいの割合でピリピリしたりかぶれが起こるから、そのときはすぐさま中止すること。」

 


私「了解しました。…最近肌本来の力を取り戻すため化粧水とかは塗らん方がいいって先生もいますが実際どうなんですか?」

 


先生「スキンケアはしたほうがいいよ」

 


私「いいんや~」

 


先生「あと、ベピオゲルには漂白作用があるねん。髪は抜けへん。うちの娘も使ってるけど、塗った後に触れる枕カバーとか布はだんだん色が抜けていく。…けどいい…?」

f:id:akkimemo:20190108142003j:image


私「全然問題ないです」

 


先生「やんね。背中にニキビできた人とかはパジャマの色が抜けたりするわ。

肌の色は抜けないよ。あと冊子には髪にも漂白作用があるってあるけど、無いです(きっぱり)」

 


先生「2つ薬を出しておくから、またなくなった頃に様子見せてください。かぶれたりしたらすぐさま来てね。」

 


私「わかりました。先生、化粧はふつうにしてもいいんですか?」

 


先生「いいよー。朝はね。薬塗るのは夜やから

 


私「いいんや~。」

 


先生「ほなお大事に~」

 


私「ありがとうございました~!」

 

 

 

こんなかんじで診療が終わり(体感5分ほど)、待合室で待つと呼び出しがあり診療代を払いました。

処方箋を出してもらったので、でてすぐの薬局で薬の処方をしてもらいに行きます。、

 


薬局へ

 


入ると薬剤師のかたが受付にいらっしゃったの先ほどもらった処方箋を渡します。

 


薬剤師さん「ありがとうございます。お預かりします。」

 


待つこと5分ほどで名前が呼ばれ、薬の説明をしてもらいました。

 


薬剤師さん「おまたせしました。今回2つの薬が処方されてますね。ニキビのお薬ということで。

 

f:id:akkimemo:20190108141859j:image
まず、こちらのベピオゲルを下塗りでお使いください。

この薬は肌の新陳代謝をよくしていきます。

使っていく中でかゆみやかぶれがあった場合先生に相談してくださいね」

f:id:akkimemo:20190108203958j:image

↑ベピオゲルを使用量出してみたところ。


私「わかりました」

 


薬剤師さん「2つ目が、ゼビアックスローションというもので、これはニキビの原因になる細菌を抑える薬です。

1つ目の薬を塗った後に重ねて塗ってください」

f:id:akkimemo:20190108204041j:image

↑ゼビアックスローションを使用量出してみたところ。透明。


「薬の保管法なのですが、25度以下、と書いてるように暑い場所には置かないようにしてくださいね。冷蔵庫でいいので」

 


私「冷蔵庫で保管、了解です」

 


薬剤師さん「それではお大事に~」

 


薬局内に私以外1人のお客さんがいただけで空いてたこともあると思いますが10分足らずで処方してもらいました。

 


かかった費用は?

 


てらしま皮膚科での診療代

初診料+投薬で1050円

 


薬局での処方料

調剤基本料+外用薬二種(ベピオゲルとゼピアックスローション)で1150円

 


合計2200円でした。

 


まとめ

ニキビ治療のための受診プロセス

 


行きたい皮膚科について調べる

治療受付時間調べる

保険証とお金を持って皮膚科にいく

受付で初診であることを伝え、問診票と保険証を渡す

診察を受ける

処方箋を受け取る

薬局で薬の受け取り

自宅で治療

 


11:00に受付して、全てが終わったのは12:10ごろ。ほぼ待ち時間でした。実際に診療、処方はあっという間に終わります。

 

 

 

必要な持ち物

  • 保険証
  • お金(余裕持って5000円あれば安心)
  • 時間つぶしできるもの。

 


ちなみに、ニキビの状態をありのまま見せたかったので日焼け止めだけぬってマスク姿で行きました。実際メイクしていく人もおるんだと思うのですが、触診でなく目で見て診察、という感じだったのでメイクなしの方が良いと思います。実際は知らんけど。

 


薬の特徴と使いかたまとめ

 


ベピオゲルの特徴
  • 1日一回(夜に塗る)
  • ニキビの原因菌が増えるのを抑える
  • ニキビの原因になる毛穴のつまりを改善する
  • 肌の新陳代謝を高める
  • 漂白作用がある
  • 100人に1人くらいの割合でかぶれが起こる

 


塗りかた
  1. 夜の洗顔、スキンケアをしたあとに塗る
  2. 顔全体に塗る目安は、人差し指の先端から1つ目の関節の長さ(約0.5g)
  3. 顔全体に塗る場合、指にとった薬を左おでこ、右おでこ、右ほほ、左ほほ、鼻、あごの6箇所に広げるように塗る(眼や目の周り、唇などには使用しない)
  4. 塗り終わったら手を綺麗に洗う

 


ゼビアックスローションの特徴
  • 細菌を抑える(抗菌剤)
  • かぶれが起こる割合はほぼない
  • ペビオゲルの上から塗る

 


上記のゼビアックスローションと同じ箇所に上塗りする。

 

 

 

治療前のニキビ状態

 


おでこ、鼻まわり、あご、ほっぺにもニキビがあります。

かつてできて、我慢できずに潰してしまったものは色素沈着で残ってしまっています。

 

以下、無加工の肌が続きます

f:id:akkimemo:20190108142116j:image
f:id:akkimemo:20190108142120j:image
f:id:akkimemo:20190108142124j:image
f:id:akkimemo:20190108142129j:image
f:id:akkimemo:20190108142111j:image


あごのニキビは小さいものがパリパリカサカサとなって、角栓が詰まってるような感じ。

ほっぺたやおでこは皮脂が出てこられずにぷっくりした感じになってます。

 

 

 

これを毎日塗り続けると、どう変化するのか。

経過も含めて今後もレポートしていきますね。

 

 

 

それでは!

 

基本情報

  • てらしま皮膚科にはビル共用のトイレ、自販機あります。

 

 

f:id:akkimemo:20190108142747j:image

外観
f:id:akkimemo:20190108142752j:image

1/15から完全予約制になるため、お気をつけください。
f:id:akkimemo:20190108142756j:image

てらしま皮フ科