ほかぶき!

人生顔で勝てないならほかの武器を持つしかないじゃない!、となんとか努力をするブログ

【個人旅行におすすめアプリ?】"tabiori ”試してみた。旅のスケジュールが簡単に!


f:id:akkimemo:20180505225505j:image

こんにちは!あきめもです。

 

5/11-5/29の間一人セブ島に旅行してきます。

旅行スタイルは個人旅行。

個人旅行のいいところはなんといっても旅費を調整しやすいところ!

 

宿も飛行機もプランもすべて自分で手配するからこそ格安で楽しめるのですが、その反面スケジューリングが大変な一面があります。

 

そこで、スマホで簡単に旅のしおりが作れちゃう「tabiori 」というアプリを試してみたので徹底レビューします!

 

Tabiori とは?

旅は行く前から始まっている 旅が織りなす物語をtabioriで管理しましょう。

tabioriは旅のしおりを作って便利に楽しく思い出を残すアプリです。

旅のスケジュール、持ち物、写真、メモ、お土産などをアプリで管理。
共有もできます。
修学旅行にみんなで作った旅のしおりのようなワクワクドキドキをシンプルなアプリにしました。


「スケジュールを一緒に管理したい」
「旅行の写真を共有したい」
「旅のしおりを作って共有したい」
「大切な写真はオリジナル超高画質で渡したい」
「持ち物リストをチェックしたい」
カップルで旅行プランを組み立てたい」
そんな旅を楽しみたい方に最適なアプリです。

必要なものはすべてそろっています。

ひと目でわかるスケジュール帳、ただ単に予定を記録するだけではなく、自由に簡単に使えて、アラーム機能付きで共有も可能。旅を楽しいものにしてくれます。

持ち物リストの管理も簡単で、個人で持っていく持ち物はもちろん、友達や彼氏と共有の持ち物も一緒に管理できるので、忘れ物をゼロにできちゃいます!

お土産リストの管理や、メモ連絡のやりとりより旅を楽しいものにしてくれます。


機能一覧


○旅行計画に必要なものはすべて揃っています。
○スケジュール作成・共有機
○スケジュールアラーム機能
○劣化しない超高画質写真の保存・シェア機能
○持ち物チェックリスト
○メモ機能
○電波がないところでも安心のオフライン閲覧機能

しおりの共有


QRコードの読み取り、またはURLをワンタップでしおりを共有できます

(Tabiori アプリページから引用)

 

実際に使ってみた

アプリをインストールすると、簡単な説明画面が出てきます。
f:id:akkimemo:20180505221913j:image

イラストがかわいい。
f:id:akkimemo:20180505221957j:image


f:id:akkimemo:20180505222032j:image


f:id:akkimemo:20180505222053j:image

 

ここまでがイントロ。

つぎにアカウント作成のページが出ます。

のどれでもすきなでアカウント作成ができるようです。

わたしはLINEでアカウントを作りました。


f:id:akkimemo:20180505222120j:image

 LINEのところをタップ
f:id:akkimemo:20180505222325j:image
規約などを確認し、同意できるならば右下をタップ

f:id:akkimemo:20180505232303j:image


f:id:akkimemo:20180505222453j:image
無事ログインできました!やったね!

 

さっそく新しいしおりを作っていきましょー。

 

 

 

しおりを作ってみた

先ほどの + 部分をタップすると、このような画面が出てきました
f:id:akkimemo:20180505222656j:image

 すでに作ってあるものを友人と共有するときはQRコードで読み取れば情報がインポートされるのかな?

複数人で旅行するときに便利ですねぇ。

 

今回は初回、さらに個人での旅行なので新しいしおりをつくるを選択。

 


f:id:akkimemo:20180505222956j:image
旅行のタイトルは記入式。

センス皆無なのでド直球なタイトルにしました。


f:id:akkimemo:20180505222934j:image

旅のはじまりと終わりの日を登録できます。

このスクロール式の記入はわかりやすい。

 

カレンダー式だと曜日がはっきりわかるのですきな方で登録、またはスクロール式でも曜日対応してたらいいなと思いました。

 

タイムスケジュールつくってみた

続いて旅のスケジュールですね。

出国する日のスケジュールを作ってみました

f:id:akkimemo:20180505223022j:image

いいなと思ったのが上のアイコン。

飛行機やバスなど選択するとスケジュール欄に反映されます。

 

フリーミアムでもいいから課金すると自分のすきなカテゴリー追加できるとか自分のイラスト導入できるとかできたらいいなぁと思いました。


f:id:akkimemo:20180505223036j:image

入力していくと、自動で時系列順に並べてくれます。便利!!

 

登録したあとでも簡単に時間の変更できるのでスケジュールがコロコロかわる個人旅行にぴったり。

 

 

持ち物登録してみた

一度このアプリ上で持ち物リストをつくると、次回にしおりを作るときに反映できるようです!

毎度毎度入力しなおす手間がないし、いいですねー。

 

持ち物のカテゴリーはこんなかんじ。
f:id:akkimemo:20180505223123j:image
カテゴリを選んで、名称を入力できたら右上の✔️をタップ
f:id:akkimemo:20180505223134j:image

すると、カテゴリ別にリストに追加されます


f:id:akkimemo:20180505224903j:image

こんなかんじ。

さらに、作った持ち物リストは□部分をタップするとチェック印がつきます。

パッキングのときや帰国の際に忘れ物がないか確認するときに使えそうです。


f:id:akkimemo:20180505225013j:image

 

その他の機能覗いてみた


Tabiori では、みんなのしおりが見れる機能がついています。

実際に覗いてみます

f:id:akkimemo:20180505223102j:image

 写真が9枚と旅行のタイトル、そしてコメントが。

SNS のように♥️(お気に入り登録)できました。

♥️したページはまとめて見れるようになるのかな?

 

いまのところ見つからなかったので使っていくなかで発見したことがあれば追記しますね。

 

実際にどんなスケジュールでいったかとか持ち物リストが見れたりだとかはできないようです🛶

あと場所ごとに検索できるのかな、と思い検索してみたのですが


f:id:akkimemo:20180505230244j:image

 ...でやんのかい

 

ここらへんも要研究ですね。

 

あとはお土産リストだったり、
f:id:akkimemo:20180505225541j:image


f:id:akkimemo:20180505225552j:image

 

 旅行についてのメモができたり


f:id:akkimemo:20180505230444j:image

 

 旅の写真やスクショをまとめられるスクラップができたり


f:id:akkimemo:20180505230728j:image

 

します。

 

 

オフラインでの動作はどうか?

旅行先、とくに海外旅行となるとポケットWi-Fiや海外SIMを入れてない限り、常にネットに繋がっている状態は難しいのではないでしょうか。

 

わたしはいつも町中のフリーWi-Fiなどを利用するため、オフライン上でどれくらいアプリを使用できるかは重要なポイントです。

 

①スクラップページ
f:id:akkimemo:20180505230728j:image

オンラインでは、ページに登録したり、登録した画像を選択すると拡大表示が可能です。

またその画像を端末に保存もできます。
f:id:akkimemo:20180505231107j:image

オフラインにしてみました。
f:id:akkimemo:20180505231119j:image

 さきほどと同じく画像を選択してみると表示されません。

うーん、旅行についての情報をスクショしてもこのアプリ上では見れなさそうですね。

 

アプリ自体はオフラインでも開け、

スケジュールや持ち物リストも閲覧可能です。

 

しかし時間の変更や持ち物リストの追加など、編集作業はできませんでした。

 

 

まとめ 

以上、tabiori についてのレビューでした!

 

時系列順にスケジュールを組んでくれたり、持ち物リストがカテゴリ別に登録できたり

旅の準備に便利な機能がたくさんのアプリ。

 

いちど持ち物リストを登録しちゃえば次回に反映されるのが一番良いなと思いました。

 

オフラインでは閲覧用と割りきっちゃうといいのかもしれません。

 

セブの旅行の日程が20日間あるのでこのアプリをどんどん使ってしおりを完成させていきたいと思います!

 

おすすめ旅行アプリあれば教えてください♪

それではまたー。