あきめもログ

自分を実験台にしたレポート。旅先、ごはん、お金をかけない美容など。

【ツキイチ通信】6月の振り返り【テーマ:きれいなものに触れる】

f:id:akkimemo:20190629131140p:image

こんにちは、あきめもです!

毎月一度、テーマを設けて暮らしてみた一ヶ月を振り返るコーナーを設けております。

今月のテーマは「きれいなものに触れる」でした。

 

 

 

一ヶ月過ごしてみてよかったこと

  • 肌がきれいになった
  • メイクが上手になった
  • いろんな表現に触れれた
  • 日常の中のきれいなもの感度が高まった
  • フットワークが軽くなった

ふれた物

  • 鎌倉の観光地
  • フェイシャルエス
  • スキンケアとメイクの見直し
  • 切り剣さんの個展
  • うんこミュージアム
  • 美人についての研究
  • ストロベリームーン
  • 紫陽花
  • たくさん本
  • 映画『プロメア』

 

 

などありますが、

  1.  鎌倉のきれいなものに触れる
  2. 人としてのきれいに触れる
  3. 展示で触れる
  4. 自然のきれいに触れる
  5. もののきれいに触れる
  6. 作品としてのきれいに触れる

の6つの分類で振り返りました。

 

1、 鎌倉のきれいなものに触れる

田谷の洞窟

 

会社の同期から紹介され、好奇心のまま向かった場所。

大船駅から徒歩15分ほどにあるお寺の中にあります。

 

修験僧がノミで掘り進めた荒々しい岩壁が続く

一周20分ほどの洞窟。

 

ろうそく一本で薄暗く自分の足跡だけが響く空間で不意に現れる宗教壁画。

詳しいレポートは下記の記事がおすすめです。

一風変わった鎌倉観光したい方にはぜひ!

 

travel.spot-app.jp

 

東慶寺

 

徒歩5分にある東慶寺

一年中境内には自然の美しさがあふれています。

緑の美しさを堪能できるパワースポット!

 

tokeiji.com

 

人としてのきれいに触れる

フェイシャルエステ 

 

肌がガッサガサでザラザラだったので4500円の

フェイシャルエステトライアルを受けにいきました。

 

もちろん肌ぷやぷやになったのもよかったのですが、何よりも

きちんとケアしたら肌は変わる!

という確信を得られた体験でした。

 

自宅のスキンケアをきちんとやろうというモチベーションにつながりました。

あとなんでサロンのお姉様がたってムダ毛も毛穴も一つもないんですかね。

エステ通ってみたいけどしばらくは自力でがんばるまん!

www.e-br.co.jp

 

スキンケアとメイクの見直し 

 

エステで頑張るマンになったまま気になっていた本を2冊購入しました。


 

 


 

 長井かおりさんは超人気メイクアップアーティストさん。

自分の顔が一番美しく、かつ自宅でできるケアとテクニックを丁寧にまとめてくださってます。

 

毎日30分のメイクとスキンケアは大変そうに見えて

きちんと長井さん式でやると

日中の化粧直しが不要!!!すごい!!

 

こすらず丁寧にケアすると

たったの一ヶ月でずっと悩みだった肌の赤みがなくなりました。

肌がきれいだと気分上がりますね!

続けたいです。

 

美人の作り方の研究

 

美人の心構えについて知りたくて、美人養成専門学校の先生が書いた本を読みました。

美人はトータルバランスで決まること、

当たり前のケアをともかく続けることの大事さを学びました。

f:id:akkimemo:20190629211640j:plain

f:id:akkimemo:20190629211649j:plain

読んだ本⬇︎ 

 

 

 

展示で触れる

 うんこミュージアム

 友人の誘いで、話題のうんこミュージアムに行ってきました。

 

一番面白かったのが待ち時間と出口のところで

カップルも女子高生も大人も子供も

フラットに「うんこ」を声に出して会話している世界がシュールでした。

 

 

ale-box.com

9月30日まで会期延長し、7月7日には特別イベントが行われるそうです!

先着200人なので七夕の思い出にいいかも。

www.kayac.com

 

切り剣さんの個展

 

白と黒の世界が印象的な切り絵アーティストの切り剣さんの個展に

行ってきました!

 

以前からSNSでフォローしていてファンだったのですが、

実物はいやはやすごかったです。

 

切り絵もデッサンも全て独学で突き詰められてきたとのお話が

印象的で自分もクリエイターとして成長したい!

と強く勇気をもらいました。

 

kiriken.thebecos.com

 

 

 

自然のきれいに触れる

 ストロベリームーン

 

 6月の満月、ご覧になりましたか?

 

ストロベリームーンというのは

ちょうど6月がいちごの収穫時期だからだそうな。

街灯の明るさと見間違うくらいの輝きがきれいでした。

 

紫陽花

鎌倉は紫陽花が美しい。

 

明月院長谷寺など有名スポットもありますが

通勤途中の小道にも紫陽花がきれいな場所が点在しています。

 

もののきれいに触れる

 

 オーダーしていた指輪

 大好きなブラントMother House(マザーハウス)でオーダーした

指輪が届きました!

 

インドネシアの線細工を使ったデザインで、

飽きのこないシンプルな形に惚れました。

ムギさんという職人さんが丁寧に作り上げてくださったもので

長く大切にしていきたいです。

 

https://www.mother-house.jp/jewelry/bridal/

 

革製品

 

こちらは新しく購入したものでなく、

経年変化のきれいさを再発見したものです。

 

最初は薄いベージュだったものが

2年使い続けて 深いコクが出てきてめっちゃ可愛い!!!

 

 

イルビゾンテの4連キーケースはヌメ革だけでなく

いろんなバリエーションあるのでプレゼントにおすすめです!

 公式サイトからか店舗で買うのがおすすめ。

www.ilbisonte.jp

 

作品としてのきれいに触れる

 

いろいろと本

 

好きなハシビロコウについて学びを深める雑誌や、

企画の発想を鍛える絵コンテが載ってる雑誌など読み込みました。

 

 映画『プロメア』

 

 

会社同期に強く勧められ、見てきました!!!

今石さん、中島さんの作品は初でしたが

ポップでクールな色彩、

勢いを殺さない構図とアニメーション!

2時間の長編アニメとは思わせないスピード感!!

 

観て良かった…!って思う映画でした。

promare-movie.com

 

まとめ

きれいなものに触れよう、と日々意識して探してみると

 

  • 肌がきれいになった
  • メイクが上手になった
  • いろんな表現に触れれた
  • 日常の中のきれいなもの感度が高まった
  • フットワークが軽くなった

などのいいことがありました。

 

とくに個展や映画など、普段自分ではいかないような作品にも「きれいなものに触れるぞ!」という気持ちで見に行けたのが良かったです。

 

4月からWeb制作会社のプランナー、ディレクターとして働き始め

「思わず人が見に行きたくなる」魅力の生み出し方にとても悩んでいました。

 

この一ヶ月をすごしてみて、

生み出し方を身につけるのもよいけど

自分がどのようなものをきれいと感じるのかを

確認することの大切さを知りました。

 

  • 自然と調和するもの
  • 人の自信につながるもの
  • 職人技が込められたもの

 

上記の三点にとくにきれいと感じた一ヶ月でした。

 

自分が作っていく作品も、この3つの要素が入ったものに仕上げていきたい。

 

 

 

 

来月のテーマは…

 

ジャジャン!

 

仕事でもプライベートでも整理整頓の鬼になります!!

2019年折り返し!

 

それではまた来月のツキイチでお会いしましょう!

あきめもでした〜!