ほかぶき!

人生顔で勝てないならほかの武器を持つしかないじゃない!、となんとか努力をするブログ

実現できる人になる、『本気で変わりたい人の行動イノベーション』

 

 


f:id:akkimemo:20180714214218j:image

本気で変わりたい人の行動イノベーション

本気で変わりたい人の行動イノベーション

 

 

こんにちは!あきめもです。


今日は「本気で変わりたい人の行動イノベーション」大平信孝著 の書評記事です。

 

 

この本は私に

逆、やでーーーーーーー!!
って雷落としてくれた本です。

 

というのは、みなさん、心のなかに「こんなことやりたい」「こんなことできたらいいな」、またはか「こんなことやめたいな」という欲望を持ってるのではないでしょうか?

 

その欲望って考えるのは簡単だけど、実現するのは難しくないですか?

欲望のほとんどは
お金が貯まったら…
時間ができたら…
周りの意見がこうだから…
って色んな理由を考えて消えていくものでないでしょうか。

 

私もそうでした。こんなことやりたいとおもっても、でもなぁと考えてしまう癖がついてしまっていて、実現せずまま忘れてしまうことばっかり。


そんな私に、実現するための行動を起こすためのヒントを教えてくれました。
今日からできます。その方法を紹介していきますね!

 

 

50秒セルフトーク+10秒アクション

50秒セルフトークですることはたった一つです。

「本当はどうしたい?」
これだけを自分に問いかけること

 

本当はどうなったら嬉しい?
本当はどうなれればいい?
本当に自分が求めているのは何?
本当は何をしたい?

 

これらを続けざまに自分に問いかけ続けます。
具体的にしたいことをイメージするために例えば?と
他の話に広げる時には他には?
と質問を効果的に使いながら
自分の欲望=頭の声、体の声、心の声に耳を傾け
体の声や心の声を聞き出してみる。

自分の欲望を50秒で聞き出して
ワクワクした状態で
その欲望を叶えるための10秒アクションを行います。

 

本の中で例が挙げられてました。
例えば、ハワイに住みたい
という欲望に気づき、ハワイの本を買うと付箋にメモした(10秒)

こんなたった10秒のアクションでも大きな一歩なんですって。
まさに人生に劇的な変化をもたらす行動です。

 

なぜ劇的な変化をもたらせるのか


なぜかというと
1.50秒セルフトークで目指す場所や方向が明確になった直後だから
2.本当にやりたいことをやるぞ!と脳がワクワクしているから
3.考える間もなくとにかくやってみることができる
4.10秒アクションは必ず成功するから
5.10秒という時間で実はいろんなことができるから。

 

私はとくに4番目がいいなと思いました。
成功体験を積み重ねることで無意識のうちに自分は成功する力を持ってると認識し、成功体質になっていくと思ったからです。

 

実際にやってみた

50秒でセルフトーク+10秒アクションをして実際に叶ったこと

  • ちょっとしたパーティーを開けた!
  • 勉強したかったリラクゼーションマッサージを無料で教えてもらえた
  • やってみたかったパラグライダーをして空を飛べた
  • 後回しにしていた学校の課題を終わらせることができた
  • ダイエットしたい気持ちからまずは体重計を購入、3年間で4キロ減らせた!

などなど。

いままではこんなことやりたいとおもっても、なにからすればよいか、億劫になってしまって最初の一歩が踏み出せませんでした。

 

でも10秒アクションを癖付けると、「なぁんだ、実現するまでのプロセスを細かくしたらいがいと簡単やな」と思えるようになってきました。

 

まとめ

 

行動に改革をおこすには、

50秒セルフトークで自分のやりたい方向性をみつける

その欲望を実現するための10秒でできるアクションをなにか起こす

 

のふたつがポイントです。

 

自分の本当にやりたいことを
頭だけしゃなくて心と体の声も聞けるようになって、小さなことから欲望を実現させていきましょう♪

 

以上、あきめもでしたー!

 

同じ作者さんの、他の本もおすすめ

↓↓↓

 

本気で変わりたい人の行動イノベーション

先延ばしは1冊のノートでなくなる

ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣 (Sanctuary books)